授乳しやすい服選び

自宅なら何を着てても人目を気にせず授乳することができても、外出先だとそういうわけにもいかないですよね〜。

 

ママ友の中にも、授乳中は胸が見えてても気にならない!というツワモノがいたりしますが、逆に見てるほうが気になったりしますからできるだけスマートに済ませたいものです。

 

着てるものによって授乳のしやすさは違うので、自分にあった授乳しやすい服を選んでおきたいです。

 

授乳しやすい服のポイントとしては「とにかくささっと授乳口を開閉できるか」ですから、デザインが大事。

 

授乳服にはタイプがあって、それぞれデザインの特徴があります。
自分の授乳するときのことを思い浮かべながら見てみてくださいね。

授乳しやすい服のタイプ別通販

授乳服はタイプ別にいくつか種類があります。

 

それぞれデザインが違っていて、バストの大きさによっても授乳のしやすさが違いますね。

  • カシュクールタイプ(クロスオープンタイプ))
  • ランニングタイプ(あて布めくり上げタイプ)
  • ファスナータイプ(縦あき横あきタイプ)

いろいろと呼ばれ方があるようですが、大きく分けるとこの3つに分類されるのかなぁと思います。
自分が授乳しやすい服のタイプを選ぶと良いですよ!
見た目は普通のワンピースやチュニックでも、授乳服になってるものがあるので卒乳後でも着回しできますね。

 

カシュクールタイプの授乳服

カシュクールタイプとは、バスト部分が着物のように合わせになっているタイプです。
クロスオープンタイプも同じようなスタイルです。

 

どちらかというとドレッシーな雰囲気が多いので、オシャレなおでかけ着として使えそう!

 

授乳しやすい服,おしゃれ,安い,通販
【シフォンティアードワンピ:インナー付き】

前ボタンになっていて、下まで開ければ薄羽織りにもなるカシュクールタイプのワンピースです。

 

授乳しやすい服,おしゃれ,安い,通販
【ブルーチェックワンピース:リネン】

Vネックの合わせが深いので大きなバストの方でもゆったり着こなせます。

 

授乳しやすい服,おしゃれ,安い,通販
【10分袖ママシャツ】

ただグイッと引き下げるだけで授乳できる長め丈のシンプルなママシャツ。

 

授乳のしやすさはもちろん、卒乳しても着れるデザインが多いのがカシュクールタイプ!

 

ランニングタイプの授乳服

ランニングタイプとは、ランニングのような胸元にあて布が付いているタイプです。
あて布めくり上げタイプとも呼ばれます。

 

カジュアルにもシックにもデザインの雰囲気で選べます。

 

授乳しやすい服,おしゃれ,安い,通販
【Vネック袖レーストップス】

スカートでもデニムでもどんなボトムスでも合わせやすいデザイン。

 

授乳しやすい服,おしゃれ,安い,通販
【2wayポケッタブルTee】

これはスリットタイプになるのかもしれませんが、上の布が授乳ケープ代わりにもなります。

 

ランニングタイプは他のタイプと境界線があやふやですけど、シンプルな構造なので一番使いやすいかも!

 

ファスナータイプの授乳服

ファスナータイプとは、おっぱいにかかる部分や脇がファスナーで開閉できるタイプです。
縦あきや横あき、ファスナーを使わずスリットで開けるタイプもあります。

 

バストが小さめでも大きめでも、どんな方でも授乳しやすいタイプかも!

 

授乳しやすい服,おしゃれ,安い,通販
【ラグランTシャツ&キャミワンピ】

スカートとのセットですが、中のラグランTに縦に大きくファスナーが付いていてすぐに授乳できるようになっています。

 

授乳しやすい服,おしゃれ,安い,通販
【Uネックアシンメトリーブラウス】

サイドにファスナーが付いていて大きく広がるので、授乳ケープ代わりにもなります。

 

ファスナーはサイドに隠れているデザインが多いので、見た感じは授乳服に見えないですね。

 

もっとオシャレな授乳服を探すならこちらの記事を参照してください。
→産後に着る授乳服

授乳服のインナーは授乳ブラ

授乳しやすい服を選んでもブラは当然必要ですよね。

 

授乳ブラとして人気なインナーとして、ユニクロのブラトップなどがあります。
ブラトップなどのカップ付きインナーは、胸が張ったときでも痛くなりにくいということで着用する方も多いようですよ!

 

ただサイズ感とか、バストのボリュームがある方は授乳用のブラを選んだほうが良いかもしれませんね。
ホールド感が違いますし、サイズのアジャスターがあるブラはやはり便利。

 

⇒ 専門店の授乳ブラを見る

 

「美胸授乳ブラ」というブラジャーがありますが、口コミ感想の数がすごいです!
美胸授乳ブラ
しかも高評価。
ノンワイヤーでもアンダーの支えがしっかりしてるとか、肩が楽だとかやはり専門店が開発しただけのことはありそうです。

 

産後のバストケアを怠ると、胸の形が変わってしまう可能性もあるのでここは気をつけたいところですね。。

授乳ケープがあると便利

授乳服をいくつも揃えるのは大変なので、授乳ケープを利用するのもいいですよね!

 

夏場は暑さ対策ができるケープが必要かもしれませんが、ケープをかけてしまえば視線を気にすることもなく授乳できます。

 

授乳服を買わずにケープのみで授乳期を乗り切る人も多いですから、1枚でも持っていれば安心ですね。
UV対策ができる授乳ケープもあるので、お出かけ中は何かと便利に使えて活躍するかもしれません。

 

ワイヤー入りの授乳ケープなら赤ちゃんの顔が見えやすいのも利点があります。
授乳服だけだと顔が隠れてしまったり、表情が見えにくいことがあるので、このあたりは授乳ケープは便利です。

 

授乳中だなと逆に周囲に認識してもらえるメリットもあります。

 

⇒ 授乳ケープをチェックする

 

大きめシャツやワンピースを授乳服の代用にしている方は、必携ですね!